« 夏らしいこと | トップページ | 伴奏者 »

2014年9月 1日 (月)

Art

最近気になる言葉の定義と意味
「鬼才」と「天才」の違い・・・鬼才エルメトパスコアル 天才ジスモンチということか・・・??野球でいうと江夏は鬼才で江川は天才?サッカーでいうとマラドーナは鬼才でメッシは天才か?
「芸術(Art)」という言葉の定義とイメージ
そもそも人工的なものと自然的なものの線引きがArtの本来の語源のイメージに近いと思うけど、いつからそのArtificialなものがArtisticなものになったのか。アートのイメージと定義は言語学上の正解はどうなってるんでしょう。同様に「表現」という言葉からイメージすることも人によって、心情的感情的な表現だったり舞台演出、物語的なものだったり、色彩的なことだったり個々に最も興味があることのイメージを付加しがちな傾向が強いと思われる昨今、表現の本来的な定義とは??その辺の言葉のイメージの齟齬が芸術論で無意味な価値論争を巻き起こしたり、妙に無意味な自己主張をする「自称芸術家」という曖昧な存在を生み出す原因になっているような気がする。
個々人が言葉にいろんなイメージを付加し続けた事でArtも表現も言葉として内包するイメージが肥大化しすぎて一人歩きというのか暴走ぎみな気がする。芸術とはそんなえらいものでもなければ、特別なものでもなく、無意味なものでもない。人間が創りだすものという本来のシンプルなところに一度立ち戻るといいのではないかと思う昨今。で、芸術という言葉の定義は??
芸術の価値は人間の生み出す力を再認識できるという部分が大きいと思うし、見た事無い、聞いた事無いものを見せてくれる喜びだったり、わくわくだったり。うお〜こんなことできるのかすげーなーみたいなところだったり。ジョジョの荒木飛呂彦さんが作品のテーマは人間讃歌といっていたけど、そんなようなところではないのかなと思ったり。音楽家なら自分が聞いてみたいけどそんな音楽ないからそういう曲や演奏を模索するしするし画家なら見てみたい絵がないから自分で描く。そんなようなことではなかろうか。
Art

« 夏らしいこと | トップページ | 伴奏者 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124492/57243313

この記事へのトラックバック一覧です: Art:

« 夏らしいこと | トップページ | 伴奏者 »