« パコデルシアの想いで | トップページ | 他人と知人 »

2014年5月18日 (日)

音と身体言語

音と身体言語 とても身体言語豊かな即興ダンサーとの即興はその音や演じる 場面や間、空間から自分でもだしことないような新しい音が 生まれる。その一度だした音は次からは自分の言葉として また新たに自分の音楽言語になる。そんなやりとりがとても 楽しい。 Isadora Duncan https://www.youtube.com/watch?v=mKtQWU2ifOs William Forsythe https://www.youtube.com/watch?v=hDTu7jF_EwY Israel Galvan https://www.youtube.com/watch?v=BTXf01hRr94

« パコデルシアの想いで | トップページ | 他人と知人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124492/56240754

この記事へのトラックバック一覧です: 音と身体言語:

« パコデルシアの想いで | トップページ | 他人と知人 »