« 明日のライブ!! | トップページ | 先桜見 »

2014年3月16日 (日)

夢のような時間

フラメンコのバイオリンを19才くらいからはじめて早10数年。いろいろな場所(高野山金剛峰寺とか)で演奏してきたけど、今日はじめて宇崎竜童さんと阿木燿子さんのお店でフラメンコの伝統あるノベンバーイレブンスで演奏した。けっこう意外なんだけど。人の人生には誰しも黄金期というのがあって、たとえば音楽教室とかフラメンコ教室にも黄金期というのはある。その黄金期のことを古き良き時代という風に表現するときもあるかもしれない。なんとなくそんな古き良き時代のいい空気を残したお店だなあと感じた。一緒にいろいろ創ってくれた公家千彰さんというアーティストもほんとに素晴らしくてとても楽しんでやらせていただけた。
帰りの電車で17才や18才や19才のころのことを思い出した。自分にとっては一番夢を夢想していたある意味で黄金期の時間だったかもしれない。いろんな自由人とでもいうような不思議な友達が国籍問わずたくさんいた。いまでも素になるとどうして自分が音楽の仕事をしているのか不思議になるときがある。19才の時一緒に夢をみていた人は25才で生涯を閉じて、自分よりもずっと年上だったその人よりもずっと年上になった自分はまだその人と想像した夢の先を歩いているけど夢の中を歩いているような、まだ夢をみているような。そんなことに思いを馳せるような、素敵で幻想的で不思議な時間をおくったライブだった。また、こんなライブをしたいなと思った。

« 明日のライブ!! | トップページ | 先桜見 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124492/55386967

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のような時間:

« 明日のライブ!! | トップページ | 先桜見 »