« 楽しいの構造 | トップページ | 演奏 »

2009年5月11日 (月)

海の男、音の男

海の男は海の潮風の中で育つから荒々しくも心を洗われるといったような言葉が
何かの映画か小説にあった。

音楽に人生を捧げている人はきっと音のなかでいろいろ時をすごしながら
音に心を現れたりときに人生を照らされたり、そして心や言葉を表現したり
海の男にとっての潮風のような音の影響を受けているような気がした。

人生にとって、ただの演奏するという行為や聞くという行為を越えた存在である気がした。

« 楽しいの構造 | トップページ | 演奏 »

音の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽しいの構造 | トップページ | 演奏 »